40代のメンズファッション

大人の男性ファッションについて考えるメディア

臭い!体臭がきつい!改善方法は意外なところに。

      2016/07/31

b842a0b4a1650d36576ffa81604edcfd_s

臭いの原因は『服』であることが多いという・・・

日常から悪口の対象になりやすい、「臭い」や「体臭」ですが先天的なわきがなどが原因と言われがち。

生乾きな雑巾のような臭いに周囲の人が苦痛です。

しかも、本人は気づいていないパターンも多い。

わきがの手術を受けたりして対策している人も多いですね。

でも実は、

服から発生している臭いが原因であることが多い!

服から出ている臭いも強いことを認識すべきなのです。

 

服の使用期限は早い、着れなくなったときが期限ではない!

「服にしみができたから」「服に穴が空いたから」という理由で買い替えていては遅いことが多い。

服には臭いが蓄積されてます。

服に蓄積された臭いは、体臭のごとく周囲に不快な臭いをふりまいてます。

キレイに選択しても、天日干ししても服の臭いは残っているのです。

 

あなたはどのタイミングで買い替えていますか?

 

嫌な臭いを発生させているのは主に「菌」

服の臭いの原因は、モラクセラ菌という細菌が原因です。

モラクセラ菌は人間の肌などに存在し、それが服などに付着、汗などで濡れた時に大増殖し、①メチル②ヘキセン酸が発生して雑巾臭となります。

洗濯物が乾いてしまえば4-メチル-3-ヘキセン酸は発生しないため臭いは無くなります。

しかし、その服を着て汗をかけば、あっというまにモラクセラ菌が大増殖して①メチル②ヘキセン酸が大量に発生してしまいます。

 

しかも、モラクセラ菌は普通の洗濯程度ではすべて落ちないのです。

 

そのため、何回洗濯しても汗をかくと臭くなってしまうことになってしまいます。

 

毎日来ているスーツ、シャツは要注意!

OZPA87_katakorigayabai20130707500-thumb-1200x800-5114

職場で臭い人はこれが原因であることが多いです。

毎日着れば、臭いのもとが残りやすくなるのは当然。

特に、外回りの営業マンは夏でもジャケットを着て営業したりと汗がスーツにつきやすく臭いの原因になりやすい。

スーツは、着まわせるものが多いほうが良いでしょう。

AOKIのオンラインショップがWEB特別価格があってお得なので複数枚のシャツの購入にオススメです。



しかも送料無料なので使いやすいです。

 

服の見た目だけで判断しないこと

「スーツやシャツがぼろぼろになるまで着れる。」と判断している人はとても危ないです。

スーツやシャツがぼろぼろになるまでにどれくらいの時間がかかりますか?

もしかしたら、10年間くらい着れたりするかもしれません。

先ほども言ったとおり、臭いはかなり蓄積されてますよ!

 

対策は・・・買い替えのスピードをあげるしかない

対策は、こまめに服を買い替えること。

着れるまで着る!という考えの人は臭いのリスクが高まっていることを認識するべきです。

仕事の服であれば、複数のスーツやシャツを着まわして寿命を延ばしましょう。

また、足の匂いは靴と靴下を買い替えることでかなりの改善が見込めます。

しかし、靴についてはどんどん買い替えることが難しいので毎日違う靴を履くことを心がけて下さい。

同じ靴を毎日履くと、足から出る汗が蓄積され寿命が短くなりまってしまいます。

靴下は、新しいものを買う頻度を上げましょう。

 

服を改善したけど治らない場合は

服を改善しても治らない人は、直接分泌されるものが臭いという理由になってきます。

直接的に言うとわきがなどが考えられます。

対策としてこちらの商品を使ってみることをオススメします。

雑誌等でも取り上げされており、人気ランキング上位の定番商品です。



臭いが気になる方は一度お試しください。

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました!

 - 仕事コラム, 健康コラム