40代のメンズファッション

大人の男性ファッションについて考えるメディア

≪気を付けたい≫40代男性の残念な服装3選

      2016/07/31

40歳になると二極化が顕著になります。それは、「若々しくお洒落なオジサン」と「オジサン臭いオジサン」です。同窓会に行ったときなどに、実感する場合が多いようです。

どちらのオジサンがモテるのか?といえばいわずもがな、前者ですよね。自分は結婚もしてるしモテなくても大丈夫!という方、円滑に仕事を進めるうえでも若々しいオジサンになることは非常に大切です。

セーレンが公開した「スカルプケアに関する調査」では、上司の「身だしなみ」について厳しい意見が寄せられています。

「不潔」や「きつい臭い」は部下に嫌われる?

2014年6月10日に公開された同調査の「あなたにとって最低の上司とはどのようなタイプですか『見た目編』」では、「服装や身だしなみに清潔感が無い」(40.7%)が1位。2位が「体臭やコロンがきつい」(25.5%)、3位が「いつもしょんぼりと暗く見える」(20.7%)と、なかなか厳しいポイントばかりが上位に入った。

出典:IRORIO(イロリオ)

この結果からも分かるように、最低限の清潔感のある服装はしておきたいものです。

これまで、服装に気を使わなかった人はもちろん。服装に気を使っていた人にも、年はとったがファッションだけは取り残されてしまったなんて場合もあるので是非参考にしてみて下さい。

40代男性の残念な服装3選

①THEオジサンファッション(休日のオジサン)

出典:business.nikkeibp.co.jp
桐谷さん申し訳ありません。いや、桐谷さんほどのナイスキャラであればキャラで何とかなりそうですが、普通の男性がこの格好では戦えませんよ・・・

THEオジサンファッション(休日のオジサン)の特徴

1.タックの入ったよれよれのチノパン

2.チェックシャツ+ボタン全開

3.全体的にオーバーサイズ

休日だし、堅苦しくない服装にしたいと思いチェックシャツやチノパンが選ばれがちですが『THEオジサンファッション』として女性に捉えられてしまいます。見た目は女性の第一印象を決めますので、『キチンとした社会人だわ!』『もっと知りたい!』と思われるために、少しは服装にトレンドを取り入れたものを選んだ方が良いでしょう。

②サイズが合ってない(オーバーサイズ)

こちらも良くあるダサい恰好です。全体的に「ダボッ」とした印象の服装です。「ダボッ」としたものは全体的に体のラインが汚く見えてしまうので、印象を悪くしてしまいます。

-shared-img-thumb-150711519412_TP_V

シャツのサイズが大きめ&ダボダボ

シルエットの悪いファッションはNG!

女性目線はシルエットにとても厳しのできちんとサイズがあった洋服を着よう!

実はこれが一番大事かもしれません。

 

 

③それって前流行ってたよね?っていうファッション(時代遅れ)

 

cached 今だにパンツにチェーンを付けている人いますよね

これはある意味センスを否定されます。 

『懐かしー!』『昔のものを大事にするんだね・・・』なんて言われたら喜んではいけません。

暗に、「時代遅れ」「それって流行ってると思っているの?」と言われているようなもの。

服装や身だしなみに気を使わない人なんだ・・・なんて印象を持たれる可能性がありますので気を付けて!

一昔前に流行った!などのファッションは見直すが吉です。

 

どうでしょうか?これらに当てはまったひとは要注意です!

一度服装を見直すことを検討してみましょう。

オジサン臭いファッションは、称賛されることは決してありませんので・・・

 


 - カジュアルコーデ, スーツコーデ